頭皮と髪の関係

ボリュームアップしたい!頭皮と髪の毛の関係とは。

20代の頃は、思い通りのスタイルに決められたのに、30代・40代と年齢を重ねるごとに思うようにスタイルが決まらないとお悩みではありませんか?

抜け毛・薄毛など加齢に関係する髪の毛に関するお悩みは、頭皮と髪の毛の関係を知ることも大切になってきます。

頭皮と髪に悪影響を与えるシャンプーやヘアケアをしていては、髪の毛がボリュームアップするどころか、ボリュームダウン、抜け毛、脱毛など深刻なトラブルにつながってしまいます。

健康なボリュームのある髪を育てるためには、健康な頭皮環境を整えることが大切になります。

ボリュームアップシャンプーやヘッドマッサージを毎日頑張っているのに、思うようにボリュームアップできない方は、頭皮環境を見直してみると良いかもしれません。頭皮と髪の毛の関係を見直して、ボリュームアップした髪の毛をどんどん手に入れていきましょう。

ボリュームダウンする原因は、髪が育つヘアサイクルが変化するから

髪の毛は、歳を重ねるごとに薄毛、抜け毛、ハリコシ不足、うねりなどのトラブルが出てきます。女性の場合は、ボリュームダウンから始まり髪密度の低下、髪の毛1本1本が細くなるなどの症状がでます。

 

このような年齢が原因とされる髪トラブルは、ヘアサイクルの変化が大きな原因です。※ヘアサイクル・・・髪が生えて抜け落ちるまでの周期のこと

 

髪の毛にボリュームアップが欲しくなったり、ハリコシがなくなったと感じるようになった時は、ヘアサイクルに変化起こっているかもしれません。

 

髪の毛のヘアサイクルとは

ヘアサイクル

 

髪のサイクルは、イラストのようにくり返しています成長初期から休止期までを繰り返しています。ヘアサイクルが正常に回っている時には、抜け毛やボリュームダウンなど髪のトラブルはほとんど起こりません。

 

無理なダイエットや仕事のストレスなどで早い人では20代の頃からヘアサイクルが乱れ始めます。

 

髪の元である毛根は、頭皮の上に無数にあります。健康な髪の毛の場合、毛根全体の90〜95%が正常なヘアサイクルで回っています。健康な髪の毛でも5%〜10%の毛根は、活動を行っていない休眠状態になっています。

 

年齢を重ねると、ヘアサイクルの変化が徐々に表れます。最大95%が活動していた健康な毛根の割合が減り、休眠中の毛根の割合が増えてしまいます。男性に比べて薄毛の割合が少ない女性でも、更年期になってくると頭皮にある毛根の85%程度しか活動をしてくれません。

 

最近薄毛になったとか髪が細くなったと感じるのはナゼ?

活動中の毛根の割合が下がることが原因です。お休み中の毛根が増えると、毛根の数は変わらなくても、頭皮に育っている髪の密度が減ってしまいます。

 

ヘアサイクル髪の密度

 

頭皮が畑の土なら、毛根は髪の種と言えます。
植物を育てるためには、土を整え、肥料と水をやり、丁寧な草取りが必要です。同じように髪の毛を育てるためには、頭皮環境を整え髪に栄養を行き渡らせる毎日のヘアケアが大切になってきます。

 

痩せた大地に健康な植物が育たないように、頭皮環境が悪い状態では健康な髪は育ちません。

今日からできるボリュームのないぺたんこ髪を改善する3つの方法

健康な頭皮とは、血流の流れの良い頭皮です。髪を育てるためには、毛根に栄養を運んでくれる血液が欠かせません。毛根に髪の栄養を運んでくれるのは、頭皮に張りめぐらされている毛細血管です。血流の流れを良くすれば、眠ってしまっている毛根にエネルギーが届き再び活動を始めてくれます。

 

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、直接頭皮を揉みほぐすことで血流アップができます。シャンプーをやりながら頭皮マッサージを行うと時間の短縮にもなりますし、三日坊主の人でも続けやすいのでおすすめです。ポイントは、毛根の汚れを指の腹で押し出すようにマッサージすることです。強くやり過ぎると頭皮を傷つけてしまうので、気持ちいいぐらいの強さでマッサージしてください。

 

頭皮を清潔にする

頭皮は、Tゾーンの倍以上皮脂汚れが出ます。あぶらとり紙を頭皮に付けたら、ギトギト間違いなしです…。汗や皮脂が残ってしまうと、頭皮のニオイの元になってしまいます。キレイに洗い上げるようにシャンプーにこだわってみませんか。市販シャンプーに含まれている合成界面活性剤入りのシャンプーだと皮脂汚れはキレイに落ちますが、必要以上に洗い上げてしまうので、かえって乾燥状態になってしまいフケ・かゆみが出やすくなります。

 

洗浄力のやさしいシャンプー(アミノ酸系界面活性剤)を使って、潤いのあるベストな状態にしてあげましょう。

 

頭皮と髪を良い状態にするためにも、育毛剤・シャンプーを慎重に選ぶことが大事です。洗浄力の高すぎる市販のシャンプーではなく、洗浄力がマイルドで頭皮に潤いを与えてくれるシャンプーを選んでください。

ヘアサイクルを正常に戻し健康な髪を育てるために、毎日のシャンプー選びから変えてみませんか?